RSS | ATOM | SEARCH
腰椎椎間板ヘルニア 内視鏡手術

JUGEMテーマ:整体

 

先週、H30/09/07  腰椎椎間板ヘルニア 内視鏡手術を経験しました!

自身のことなのですが、去年に引き続き2度目の手術でした・・・・・・

整体をしているのに、治せないの?! と言う声が多々あると思います。

私が黙っていれば分からないで済むことなのですが、敢えて事実を公表しています。

 

開業して20年 当初は何でも直せると自負していました!

100%では有りませんが、難病と言われている症状も回復・改善した例も有ります。

その中の数%は、何回か施術をしても変化がなく、医療受療の遅延防止の為、

適切な現代医療での快復された方も多々いられのも事実です。

今回、自身の身体でヘルニアを患った事により、まざまざと考えさせられました。

 

あくまでも私の見解で有ることを前置きとし・・・・・・

以前から考えていたものですが、無痛整体に於ける許容範囲【レッドライン】を把握・位置づけたのではと・・・・・

 

一般の患者さんなら、直ぐに医療に行くべき所、自身の身体なので限界まで試そうという考えになります。

 

 

ヘルニアを、どうやって回復するか?

いろいろな施術法が有りますので、一つ一つ試し痛みを解消させるも・・・・・

何一つと変化がない! 三日間痛みをガマンしつつ試行錯誤するも痛みがひどくなる!!

 

4日目に入ると、側臥位【横に寝ている状態】にしかなれない!

右下肢【臀部から膝裏にかけて激痛】常時、針を刺されている感じである!

もう限界を超えている感じである・・自身のレッドラインに到達!!

 

此処まで来ると整形の力が必要不可欠になる。 当然、運転は出来ず側臥位で車に乗せてもらい

いつもお世話になっている整形を受診!!

診断名、座骨神経痛・・・人によって痛み方は違うというが、股関節痛との度合いが、

その時の10倍の痛さを感じる!!

 

一回目は、痛み止め・炎症剤の投与、筋肉注射 ・・・全然痛みは引かず、

翌日、痛み止め・炎症剤の投与そして、初体験であるブロック注射!

3時間は痛みは軽減するも、かえって痛みが増す!!

1日おいて、再度のブロック・・・計四回ブロックをするも痛みはひどくなるばかり!

この状態で、10日間過ごしていたのですが、当然、仕事は無理

常に側臥位状態、用を足すのも床の上・・・食事をするのも寝た状態で最悪である!!

 

医師に紹介状を書いてもらい総合病院へ・・緊急入院になる。

私の場合、CT・MRIを撮り結果 ピンポイントに座骨神経を圧迫しているという見解

人によっては、三・四ヶ月安静にしていれば治るかもしれない?!

治らないかもしれないということにもなる・・・そんなに待てないしガマンも極限状態!

 

そこで、ヘルニア手術を選択する! また、手術日が病院の方で決まっているので

3日後と言われるが・・・・そこでまた、痛みの戦いが始まる!

結局13日間の激痛との戦いでしたが、今現在、痛みも取れ休養中です。

 

痛みは取れたものの、両足先の痺れは残り二週間歩いていなかったので

筋肉も衰えてしまったので、自身でリハビリを続行中というところです。

今回の検査で新に分かったのが、左腰椎脊柱管狭窄症・・・

5〜6年前から症状として臀部からハムストリングスに有った痛みは、この症状

だったら股関節の手術は何だったのか?!

 

つづく・・・

 

 

author:回復屋, category:腰の痛み, 15:38
comments(0), -
Comment