RSS | ATOM | SEARCH
股関節の手術は何だったのか?!

JUGEMテーマ:整体

 病室から望む

 

去年の左股関節手術は何だったのか?!

 

右股関節を守るために、手術を決断したのだが

まさか、腰椎椎間板ヘルニアになるとは?????

 

夢にも思わなかった!

 

そして、人生最大の激痛との戦い!

 

寝ても覚めても、二週間の寝たきり生活!

 

どん底の窮地でした!

 

ネガテイブの毎日・・・

 

あんな生活は、もう二度としたくない!

 

もう一つの悪夢?!・・・・肺がんの疑い?!

 

 

今回、ヘルニアを発症した事で、第二の人生として過去を振り返える良い時間になったと思います。

私が施術家になった経緯が25年前に患った突発性大腿骨骨頭壊死が出発点になります。

この世界に入る人たちは、殆ど自身が病気を患い、また、家族が患っていて代替療法で回復され感銘を受け

入門していきますが、私もその一人です。

 

今は亡き、自然形体療法の創始者である山田先生に弟子入り?! 3年間の研修生を経て施術家となりました。

当初は、何でも直せる【大げさかもしれません!】方向に考えていましたが現在は違います。

今回のヘルニアを経験したことで、レッドラインが明白になり、また、現代医療との共有が出来るのでは?!

【その際、医師による見解の相違にもよる】と考える様になりました。

その事が、患者さんの為にも適切な医療受療の遅延防止につながります!

 

最初に戻りますが、股関節手術は何だったのか?

私の場合、両下肢大腿骨骨頭壊死の事から右股関節を守るため左股関節置き換え手術を決断

臀部・仙腸関節付近の痛みは取れたものの足先の痺れは残ったまま・・

日頃から過度のストレスの蓄積等で骨盤付近の過緊張が要因となり、

ヘルニアを発症したと推測しています。

今回のMRI検査の結果、左腰部脊柱管狭窄症が判明・・最悪、歩けなくなる・・・

しかし、無痛整体療法の許容範囲である。

*****施術・自己回復法に専念し、これ以上悪化しないよう努めます。

 

左足先の痺れもまだ有りますが、椎間板周囲の筋肉群過緊張を取り除き椎間板牽引をする事で

悪化防止・症状軽減出来ると考えています。

 

そして・・・

続きを読む >>
author:回復屋, category:股関節の痛み, 15:48
comments(0), -
術後【股関節置き換え手術】三ヶ月経過!

JUGEMテーマ:整体

 

股関節置き換え手術をし感染症もなく、脱臼もなく今月14日で、ちょうど三ヶ月が経ちました!

 

退院1ヶ月半は、やることはやり無理をしないで過ごしていました。

 

2ヶ月目からは仕事にも復帰し休んでいたサイクリングも復活!

 

今現在は、衰えた筋肉群を再生すべくトレ−ニング真っただ中

 

最終目標としては、杖を頼ることなく行動でき自転車でのツーリングです!

 

仕事をし、家事等【雑用】もすれば必然的に疲労してくるので、

定期的な施術【身体のケア−】も同時に行っています。

 

当施術所 無痛整体療法は、股関節置き換え手術を行った方にも

安心して受けることが出来る整体法の一つです。

 

身を持って手術を経験し、術後のリハビリの際 直接、

理学療法士の先生に施術を体験して頂き、当手技の安全性を再確認しました。

 

節々の痛み・不定愁訴・筋肉痛等の回復にも勿論・・・・・・・

股関節、膝関節への人工関節置き換え手術を行った方の筋肉群、

疲労回復にも対応していますので是非一度ご体験、お問い合わせください。

 

お問い合わせは、こちら

 

当施術所HP

 

 

 

新潟Blogランキングへ

author:回復屋, category:股関節の痛み, 09:36
comments(0), -