子供の命を守るために・・・・・

2019.05.29 Wednesday 09:01
0

     

     

    昨日、川崎で悲惨な事件が有り報道を見る度に

    あんなにむごく、残忍な卑劣事件はあり得ない!

    今回の事件で、尊い命がまた犠牲になりました。

    亡くなった方のご冥福を心より祈るばかりです・・・・・

     

    背後から襲い、無言で切りつけていくのですから想定外以前です。

    此方の方でル−ルを守っていても、向こうの方から火の粉が飛んでくるのですから

    自分の命は自身で守る時代が来ているのでしょうか?!

     

    私は、日々、交通事故から子供を守るため

    交差点に立ち、見守り隊の一人として活動していますが、

    此からは背後にも目配りしなければと思ったりもしています。

    こういった事件・事故がある度に、現代社会が平穏無事になることを祈るばかりです・・・・・

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    category:その他etc | by:回復屋comments(0) | -

    5ヶ月ぶりの投稿!

    2019.05.27 Monday 09:18
    0

      JUGEMテーマ:整体

       

      5月27日(月) 久しぶりの更新 投稿になります。

      昭和から令和になり、新たな気持ちと志を目指し

      歩んでいこうと思っているところです。

       

      今現在、自身の身体も100%いえいえ・・・120%回復し充実した毎日を過ごしています。

      また、4月より町内の自治会の仕事を任され此方の方も勢力的に努めさせて頂いています。

      閲覧されている方は、また、忙しくなるのに大丈夫?!

      という方もいらっしゃるのではと・・・・・

       

      今月より、お菓子業の方も縮小しケ−キ作りを止め おこわ・お饅頭・どら焼きと限定にし

      じぃちゃんと二人で無理をしない程度で行っています。

       

      私も還暦を過ぎ、第二の人生と括り無痛整体と自治会の仕事を自分なりに考え

      役割分担を上手く活用していければと考えています。

       

      当たり前のことですが、出来ることをし、出来ないことしない精神で

      歩んでいこうと思っているところです。

       

       

      category:その他etc | by:回復屋comments(0) | -

      2019 亥年 本年もよろしくお願い致します

      2019.01.02 Wednesday 11:03
      0

        JUGEMテーマ:整体

         昨年末 HPアドレス変更により看板、更新

         

        一昨年、昨年と今までの頑張りすぎで躓きましたので、

        今年からはペ−スをおとし、ゆっくりとマイペ−スを貫いていこうと考えています。

         

        自身で二度の手術を経験・体験したことで、無痛整体の許容範囲、

        そして適切な医療受療の遅延防止が明確になりました。

         

        本年の仕事始めは4日からになります。

         

        健康第一  患っている方の為、少しでも症状が回復出来ればと考えていますので

        本年もよろしくお願い致します。

         

        2019/01/02

         

         

         いつもBlogランキング応援<○>

        category:その他etc | by:回復屋comments(0) | -

        術後・・2ヶ月経過!

        2018.11.05 Monday 09:54
        0

          JUGEMテーマ:整体

           

          久々のBlog更新になりますがよろしくお願い致します。

           

          早いもので、腰椎椎間板ヘルニア 内視鏡手術してから2ヶ月が経とうとしています。

          今思い出しても悪夢、痛み止めが2時間と、持たない・・・夜も寝られない四六時中の痛み!

          辛い日々でしたが、ここに来てようやく身体が回復してきたな、と実感してきています。

           

          階段の上り下りも力が入り、踏ん張りも利くようになり杖も殆どいらなくなりました。

          しかし、足先の痺れ【脊柱管狭窄症の症状】は有りますが、これ以上

          悪化しないよう整体の方でカバ−しています!

           

          ヘルニアの術後によく言われたのですが、整体で直せなかったの?!

          聞かれました・・・・・

          以前にも書き込みましたが、回復させられる症状 軽減させられる症状 

          直す事の出来ない症状が有ります。

          私の場合ですが、後者のレッドラインに入っています。

           

          痛み止めが、殆ど効かない! 痛み等で就寝出来ない!

          器質的疾患が顕著に表れている等は、許容外になります。

          【当施術所の見解】

          しかし術後のケア−に関しては、施術や自己回復療法で力を発揮しています。

           

          整体療法をやっている中で厳しいご意見も多々有りますが、

          来所される方々には、納得、また誠心誠意 施術しています。

           

          此処、二三日は気候も安定し過ごしやすくなっています。

          身体を動かすにも良い日が続いていますので、大好きなサイクリングも復活!

          無理をしない程度に、気持ちの良い汗をかいているところです。

          当たり前のことなのですが、痛くなく生活出来ていることに満足・・・・・

          健康が一番ですね・・・・・・

           

          category:腰の痛み | by:回復屋comments(0) | -

          季節の変わり目・・・特に今年は?! 

          2018.09.21 Friday 09:21
          0

            JUGEMテーマ:整体 今年の一月 町内 火災発生 天災は忘れた頃にやって来る! 

            頭の片隅においています・・・・・

             

            季節の変わり目は、身体の変調を起こしやすいです!

            なぜか????

            それは、自律神経のバランスを崩すことが要因の一つと考えられています?!

            自律神経のバランス??? 交感神経と副交感神経とのバランスに関係しています。

             

            寒暖差 寝不足 不規則な生活 強度のストレス等 

             

             

            若い頃は代謝も活発なので、自律神経のバランスが崩れかけても対処出来ますが、

            年を取ってくるにつれ代謝も衰え、反応しにくくなり不定愁訴を起こしたりします。

            かといって、若年層でも寝不足  不規則な生活が続く

              強度のストレス等が有る方等は、自律神経のバランスを崩すと思われます。

            今年よく耳にする寒暖差アレルギ−も上記の事が重なり発症するのではないか?! と考えています。

             

            また、心臓疾患の有る方も季節の変わり目は要注意です。【自身の体験に基づいての考えです】

            身体中に巡っている血管も、毛細血管までは分かり兼ねますが自律神経が取り巻いている為、

            緊張状態が過多に陥ると血管収縮し、発作を起こしやすくする要因の一つと言われています。

            何と言ってもストレスが、大きな引き金となり発作を起こすと考えられますが、

            この問題は、追って書き込みたいと思います。

            それと同時に今年は、例年になく寒暖差が厳しいため過緊張状態に陥りやすく

            発作を起こしやいのではと・・・・・

             

            どうやって防ぐのか?

             

             

             

            category:不定愁訴等 | by:回復屋comments(0) | -

            患っている方に寄り添う施術で・・・・・

            2018.09.19 Wednesday 10:17
            0

              JUGEMテーマ:整体

               

               

              今回のヘルニア手術で、患っている方の痛み方は勿論、

              より心情が理解出来きるようになったと思います。

               

              痛み等を取り除く施術は勿論のこと、心のケア−も同時進行にと考えております。

               

              そして、サプリメント資格所有していますのでアドバイス、ご参考にして頂ければ幸いに思ったりもしています。

               

              来月、再々スタ−トの予定となりますが、自身の身体のケア−にも気をつけ患者さんの為

              精進、研鑽を深めたいと思います。

               

               

              category:その他etc | by:回復屋comments(0) | -

              股関節の手術は何だったのか?!

              2018.09.15 Saturday 15:48
              0

                JUGEMテーマ:整体

                 病室から望む

                 

                去年の左股関節手術は何だったのか?!

                 

                右股関節を守るために、手術を決断したのだが

                まさか、腰椎椎間板ヘルニアになるとは?????

                 

                夢にも思わなかった!

                 

                そして、人生最大の激痛との戦い!

                 

                寝ても覚めても、二週間の寝たきり生活!

                 

                どん底の窮地でした!

                 

                ネガテイブの毎日・・・

                 

                あんな生活は、もう二度としたくない!

                 

                もう一つの悪夢?!・・・・肺がんの疑い?!

                 

                 

                今回、ヘルニアを発症した事で、第二の人生として過去を振り返える良い時間になったと思います。

                私が施術家になった経緯が25年前に患った突発性大腿骨骨頭壊死が出発点になります。

                この世界に入る人たちは、殆ど自身が病気を患い、また、家族が患っていて代替療法で回復され感銘を受け

                入門していきますが、私もその一人です。

                 

                今は亡き、自然形体療法の創始者である山田先生に弟子入り?! 3年間の研修生を経て施術家となりました。

                当初は、何でも直せる【大げさかもしれません!】方向に考えていましたが現在は違います。

                今回のヘルニアを経験したことで、レッドラインが明白になり、また、現代医療との共有が出来るのでは?!

                【その際、医師による見解の相違にもよる】と考える様になりました。

                その事が、患者さんの為にも適切な医療受療の遅延防止につながります!

                 

                最初に戻りますが、股関節手術は何だったのか?

                私の場合、両下肢大腿骨骨頭壊死の事から右股関節を守るため左股関節置き換え手術を決断

                臀部・仙腸関節付近の痛みは取れたものの足先の痺れは残ったまま・・

                日頃から過度のストレスの蓄積等で骨盤付近の過緊張が要因となり、

                ヘルニアを発症したと推測しています。

                今回のMRI検査の結果、左腰部脊柱管狭窄症が判明・・最悪、歩けなくなる・・・

                しかし、無痛整体療法の許容範囲である。

                *****施術・自己回復法に専念し、これ以上悪化しないよう努めます。

                 

                左足先の痺れもまだ有りますが、椎間板周囲の筋肉群過緊張を取り除き椎間板牽引をする事で

                悪化防止・症状軽減出来ると考えています。

                 

                そして・・・

                続きを読む >>
                category:股関節の痛み | by:回復屋comments(0) | -