手術、無事終了!

2017.07.23 Sunday 06:09
0

    JUGEMテーマ:整体

     

    H29/07/14 左股関節骨頭壊死【変形性股関節症】午後〜人工関節置き換え手術・・・三時間後に終了

    入院期間9日間 30年前の股関節手術から見れば考えられないスピ−ド回復・早期の入院期間です!

     

    しかし、現時点でも言えるのですが・・・手術はしないで自身の回復力で克服出来ることがベストなのですが?!

    そう思うように、事は進まないのも事実です。

     

    私の場合、階段から滑り落ち左股関節を痛めたことが致命傷となり

    右側股関節を守るために手術に至っています。

     

    術後の二日間はとても辛いものが多々有りました。

     

    一年間で一番暑いこの時期ベットで身動きが出来ない

    酸素マスクは暑苦しく無意識で外そうとしても元に戻される

    両下肢血栓予防の為の靴下、ポンプと・・・・・・

    尿道間の管は、以外にもあまり苦ではなかったです

     

    私の場合、狭心症の重篤発作が一ヶ月前に有ったことから冠動脈への動脈点滴を受けていたので

    発作は起きず、最悪のケ−スは免れました。

     

    NDSZ・7F- W・・・・整形の先生方、看護師のスタッフの皆さん、また事務の方

    たいへんお世話になりました。

    術後寝返ることも出来ないとき、看護師さんに背中に手を入れて頂いたときには

    緊張していた全身の力が抜けていくようで何とも言えませんでした。

     

    また、MKさんは娘と同年代でダブって見えたことからついつい甘えてしまい

    ご無理難題を言っても、ご親切して頂き感謝しております。

    この場を借りお礼申し上げます <(_ _)>

     

    今日は、7月23日 術後 9日目になりました。

    まだ、手術側は下に出来ないので可動制限もきつく筋膜を切ったことから

    動作時にも痛みがあり、安静時にもその影響も有り早期退院といっても

    回復には、まだまだ時間が掛かるようですが・・・・・・・

     

    術後の結果報告とさせて頂きました。

     

    自分自身で股関節手術をし、リハビリを指導してもらい何とか無痛整体療法にも

    活用すべく今現在 試行錯誤中です。

     

    患者さんには、まだまだご迷惑をお掛けしますが9月より再開業の運びになればと

    考えていますので、よろしくお願い致します。

     

     


    category:股関節の痛み | by:回復屋comments(0) | -

    思っても見ない結果!!・・しかし

    2017.05.15 Monday 14:54
    0

      JUGEMテーマ:整体

       

       

      前回の書き込みでは、・・・・・・・

      20年前の突発性大腿骨骨頭壊死を克服したように、今回の股関節症も

      同様、克服すべく進めていましたが・・・

       

      5/08 自宅の階段から滑り落ちたことが要因で、左股関節周辺・膝・臀部・

      鼠径部等に痛みが頻繁に起こり、試行錯誤しながら施療していたのですが、

      今回の痛み等は可動域が極端に狭くなり、引っかかりも有り

      今までの痛みとは全然違って効果が表れなく、おかしく思っていました。

      そんな矢先、付き添いで母の股関節定期的検診がN総合病院に有り、

      E先生に私の症状を話す機会を運良く聞くことが出来ました。

       

      定期的【年1回程度】にI整形に通っていた事もあり、

      二ヶ月前に自身のスマホで股関節画像を撮っておいたので、

      その画像を見せ判断を仰ぎました。

       

      E先生曰く、翌朝検査に来て下さい!  ということです。

      当たり前と言えば当たり前の答え方です・・・・・

      自分にしてみれば、どこまで回復しているか?!

      興味もあり翌日の検査をすることにしました。

       

      股関節画像を撮り、いざ、診察・・・・・・

       

      即答で、手術を勧められました!

       

       

      えっ・・・うそ?! そんなはずがない・・やはり・・・

      今までの施術、結果が出ていない!! 20年もかけて股関節に関して・・・・・・

       

       

       

       

      category:股関節の痛み | by:回復屋comments(0) | -

      股関節痛・・3

      2017.04.03 Monday 15:39
      0

        JUGEMテーマ:整体

         

        先ほどから、カミナリが鳴り荒れ模様です。

        待ちに待った桜が、この天候で散らなければ良いのですが・・・・・・

         

        自身の股関節痛を書き込み3回目になります!

        去年までは座骨神経痛で悩まされ、何度か書き込みやっとの事で

        回復し落ち着いてきたな! と思っていた矢先、股関節痛

        【股関節症】に悩まさせています・・・・・・

         

        今ここに来て、座骨神経痛を克服するのに一年あまり掛かったと思います。

        痛みも無くなり快調に過ごしていましたが、振り返ると両下肢の可動域が

        狭くなり屈む体勢がキツくなってきたことを覚えています。

        悪循環で屈む体勢を無理して行っていると、他の部位【腰・膝関節・足首等】

        も無理をし各部位の関節等が硬くなってきます。

         

        そうすることで、ますます股関節周辺の筋肉等も硬く

        緊張し股関節痛になったと考えています。

         

        今朝は、どういうわけか?! 起床時に強い腰痛に襲われましたが、自己回復法・

        緩消法をすることで起床から2時間内で治まりました!

        今現在も腰痛はなく、PCに向かいBlog UPしています。

         

        股関節の痛みというと、最初の痛みを10とすると1くらい【殆ど無し】

        になっています。

        ちなみに、可動域は広くなり屈むさいの圧迫感もなくなっています。

         

        来週、整形へお薬をもらいに行くのですが施術ばかりで

        回復しているとは思っていません!

        施術で身体を整えることで鎮痛剤・抗炎症剤もより、効果を上げ

        回復の近道・手助けをしていると思っています。

         

        整形の先生は、薬【鎮痛剤・抗炎症剤】だけでは股関節症は

        治らないと考えているので、私の股関節を見てどういう風な

        答えを出すのでしょうか?!

         

         

         

         

         

        category:股関節の痛み | by:回復屋comments(0) | -

        自己回復法と施術

        2017.04.01 Saturday 11:07
        0

          今日から天候の方もしばらく安定しているので、洗車とやっとのこさタイヤ交換をしました。

          今季は、股関節を痛めたことから業者にやってもらおうと思っていたのですが・・・

           

          自身で交換してしまいした! 無理を承知の上で、何処まで回復しているか?!

          患者さんには、到底言われないことです。

          普段の生活での痛みも殆ど無くなり、可動域もついたことが実感出来ているので

          試してみました。

           

          結果、問題なくと言ったら語弊が有りますが・・・・・

          多少腰が重くなったのですが想定内でした。

          これくらいの症状は自己回復法で補えます。

           

          以前【去年からの自己回復法だけの施療】とは違い、定期的な施術が

          大きな力となり回復していると考えています。

           

          去年は、どこまで自己回復法だけて回復するか?

          身体が何処まで耐えられるか?

          試してみましたが、器質的疾患が有る場合は自己回復法だけでは無理があり

          、やはり、定期的な施術が必要不可欠と判断・確認する事ができましたので、

          これからの施術スタイルは変わります。

           

          不定愁訴は勿論のこと、軽度の症状等には自己回復法で対処し

          器質的疾患等が有る場合は、定期的な施術と自己回復法で対処することで

          良い変化を実感し、良い結果が出来るのではないかと考えます。

           

          一番の問題は、こんな事で回復していくの?!

          と、信じられない・・・めんどくさい・・・などと思われ

          実行しないで直らないと、思い実践しないこと・・・・・

          此からの課題、問題になりますが・・・・

          地道に説得し、施術しながら説明していこうと考えています。

           

          一人でも多くの方に、自身で軽減・回復させることが出来る!

          と言うことを実践され、痛みの無い生活を送ることの喜びを

          伝えることが私の使命と考え精進有るのみと考えています。

           

           

           

          category:その他etc | by:回復屋comments(0) | -

          股関節痛・・2

          2017.03.27 Monday 07:38
          0

            腰の痛み

            JUGEMテーマ:整体

             

            今日の新潟市は、寒の戻りなのでしょうか?! えらい寒く感じます。

            こういう日は、関節痛の方などは節々が痛くなりますね!

            天気予報では、寒いのも今日までのようですので・・・・・

            今日一日の辛抱でしょうか〜

             

            今回は、股関節痛【突発性大腿骨骨頭壊死】の経過報告です。

             

            強い痛みが出てから、13日が経過しました!

            現状の痛みというと、最初の痛みを10とすると5以下になっています。

             

            何度か、書き込んでいますが・・・・・・

            一般的には信じられないと思います。 本当に 嘘でしょう〜

            お医者さんに行かないで治るなんて・・・・という考え方が一般的と思います。

             

            いろいろな考え方が有りますが、今現在は関節の痛みは軟骨が擦ることで?!

            すり減ることで痛みが出ているとは考えていません!!

             

            今まで常識と考えていた事が、覆りつつ有ります?!

             

            たくさんの方の中で関節がすり減っている人の中には、関節は痛くない?

            痛という痛みがないとういう方が、実際にいられます。

            背骨が曲がり極端ですが、地面に届きそうな方でも腰痛等を感じなく平気で

            生活を送っている人もいられます。

             

            どういうこと?! 何なの?! 以前まで分かっているようで中々全容がつかめていませんでした。

            現在は発症・回復のプロセスを把握出来たので、自身の身体で症状が出る度に、実証・実践しています。

            しかしながら、現代医学も否定はしません!

            外傷 骨折等 脳 循環器系 緊急時 救急時などには、必要不可欠なとても大切な医療です。

             

            軽度の症状などには、統合療法が進歩し実現すれば、ある程度の症状は自身で直す事が出来、

            現在の過剰医療保険の破綻を防ぎ、現状よりも此処に置いて負担が少なくなると思ったりもしています。

             

            少し逸れましたが、骨頭壊死の痛みも後、2ヶ月位で無くなると予想しています。

            同僚の先生【いたがき自然形体院】に施術してもらい、自己療法・緩消法で

            回復・予防することで右下肢に続き左大腿骨骨頭壊死を克服するのも、

            時間の問題と考えているところです。

             

            以上、左股関節痛・・・2でした!

             

             

            新潟県Blogランキング

             

            category:股関節の痛み | by:回復屋comments(0) | -

            左股関節が・・・・・・

            2017.03.13 Monday 11:03
            0

              JUGEMテーマ:整体

               

               

              去年より左下肢【腰痛・膝痛】の痛みで悩まされ直ってきていると考えていましたが・・・

              そんなに甘くは無かったようです。

               

              自身の身体なので施療はせづ、何処まで持ちこたえる事が出来るか?!

              試すのもあり自己回復法・ 緩消法で回復させていました。

              先月末から今月初めにかけ多忙が重なり、かなり無理を承知し生活していたところ!?

               

              先週、左股関節に激痛が走り歩くことが出来なくなりました!

              25年ぶりの痛みです・・・・・・・

               

              自身で症状を分析すると、立つことが困難

              歩くことは無論、出来ない

              就寝中も寝返りの際、痛みで度々目が覚める

              そして、足は上げることも出来ない

              唯一以前の痛みと違うことが、座っている際には痛みは全くない!

               

              ということは、25年前に右大腿骨骨頭壊死と言われましたが

              以前の状態よりは少しましと判断しました。

               

              とは言うものの、上記のような状態なので整形に一回受診を受け

              レントゲン撮影でどのようになっているか興味もあり、結果、

              左大腿骨骨頭壊死初期症状との診断でした。

               

              25年前は、無痛整体をしていなかったので手術をしなければ治らない!

              と言われ目の前が真っ暗になった記憶があります。

              しかし、今は骨頭壊死を克服した過去が有るので仕事をしながらの

              同僚の先生から施術と自己療法・緩消法とで克服すべく努力、頑張っています。

               

              えっ?!〜と思った方もいるかもしれませんが、現状は

              普通に歩いているし、普段の仕事が出来ています。

              多少は股関節に引っかかりを感じますが想定内です。

               

              股関節手術をしないか、するかは、自身の判断ですので私の場合、

              最後の手段と考えています。

              私自身、二刀流を一刀流にする時期が来たのかな?と思っているところです。

               

              また、股関節症を克服することが私の使命においていますので、

              限界まであきらめず前進あるのみと考えています。

               

               

               

               

              新潟県Blogランキング

              category:股関節の痛み | by:回復屋comments(0) | -

              脊柱管狭窄症の疑い!

              2017.01.13 Friday 09:53
              0

                JUGEMテーマ:整体

                 


                   腰の痛み

                 

                60代 男性 O様  自営業【立ち仕事が多い】

                 

                5年前から腰が痛くなり整形で治療しているが、あまり変化もなく2年前に

                脊柱管狭窄症の疑いと診断され、10日に一回、ブロック注射をしながら

                仕事を続けている状態・・・・・・

                 

                去年、暮れ【12/16 Blog】に脊柱管狭窄症の方の嬉しい報告が出来る?!

                と、書き込みましたが・・・

                今日、此処にご報告が出来ることを私自身のように嬉しく思っています。

                 

                以前は、5分も同じ格好をしていると太股が痛痺れで立っていられない

                長く歩く際【100Mが限度?!】には杖がないと痛痺れで歩けなくなる

                立ち座りの際に、痛みがある

                 

                当施術所へ、この様な状態で来所されました!

                 

                施術内容は、微量の力で身体を揺すったり牽引・摘まんだり、

                触れたり、左右に傾けたりと、一般的には物足りない動作で

                回復力を導き出していくので直るのが信じられない・・・

                と、思われる方が多々いられます。

                しかし、回復力がつき直っていくのです。

                 

                O様も同様、簡単な施術法で?! と半信半疑でした。

                 

                最初の良い変化は、立ち座りの際の痛みが解消されました!

                ​痛痺れは、極度の広背筋・骨盤周辺の筋群の緊張が有り

                直ぐには変化を感じられないようでしたが、3日間は持つも

                また、​痛痺れが出て同じくなる!ことを繰り返していました。

                 

                昨年の11月より・・・・・・

                 

                 

                 

                Blogランキング

                 

                 

                 

                 

                 

                続きを読む >>
                category:腰の痛み | by:回復屋comments(0) | -

                Calender
                      1
                2345678
                9101112131415
                16171819202122
                23242526272829
                3031     
                << July 2017 >>
                WEATHER
                ペット保険【エフ・ピー・シー】
                エキテン口コミ
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM